スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

ジカリグを泳がせてみよー

みなさんはじめまして?
カルティバテスター鈴木利忠です。
日本の某団体のTOP50を経て、現在はノンボーターですがFLWの試合にノンボーターとして参加しております。
ホームレイクは霞ヶ浦と牛久沼ですが初めてのフィールドそしてオカッパリバスがいればどこでも好きです。

今回初めての投稿となりますがジカリグについて語りたいと思います。
すでにみなさん使用されている方も多いと思います。場所を選ばず、かなりヘビーカバーでも対応出来るのがこのリグの良いところ
そしてシンカー部分が先に飛んでくれるのでキャスタビリティーも優れている。
この辺までは既にご承知の通り。

私が最近気になってるのが回収時の変な釣れ方。
実はこのジカリグ、回収時にとっさのバイトが多い気がするんですけど・・・・自分だけ???・
しかしこのバイトの出方は最近多い。ジカリグは点で使用するのには確かに優れています。
おそらくココを意識して開発されたリグであるとは思います。
スイミングアクションに反応する理由はおそらく姿勢の良さだと思うのです。
これに気づいてから、好んでスイミングアクションが得意なシャッドテール系のワームを好んで使用してます。
支点、力点、作用点(理科で習いましたよね・…昔)のベクトルが奇麗に一致しやすいのがこのジカリグの特徴でもあります。
そしてこのベクトルのバランスが良いのでフッキングも良い。と科学的に分析もされるのでは・・・・・ないかな?
秋口になると横方向のアクションにバスが反応するのはご承知の通り。
しかしレンジもコロコロ変わるのでハマると簡単だけど、迷うと???????

コレという組み合わせは私も今だに研究中ですが、みなさんもこの点について意識されるとジカリグが更に効果的なリグである事を体験できるのでは。

正直に言うと私はめんどくさがりーなのでジカリグ使用頻度が高かった為、偶然発見した事なんですよ。あしからず・・・・





ちなみに私のブログです テキトーですがお付き合いください。
http://ameblo.jp/toshitada/



カルティバテスター 鈴木 利忠さん


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

画像投稿はコチラ!

Search

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM